ハタケとことば

インハウスとは「組織内の」「社内の」などの意味をもつ英単語で、インハウスデザイナーとは、組織内で自社の制作を担当するデザイナーのこと。

何かをデザインするためには、目的、コンセプト、メッセージ、色味など、共有すべきことがたくさんあります。日頃から共に働き、企業理念やコンセプトも理解している社内のインハウスデザイナーなら理解が早く、より相手の想いに寄り添ったデザインが制作しやすくなる利点があります。

農作物の販売や商品パッケージなど、ハタケトでもこれまで、デザインの力を大切に考えている生産者さんにお話を伺ってきました。中でも「いちごがり写真館まるかじり 」の渡邉 茜さんは自らを農園インハウスデザイナーと名乗っていましたね。農業とデザインの可能性は、まだまだ広がりを見せています。

(文:かわしまあつみ)