2024/06/142024/07/05

わたしとつながる畑ツアー!畑の魅力をつまみぐい

作り手の想い・人柄を知り、食と向き合うことで心もおなかも満たされる、そんなつながりを大切にしているaiyueyoが、7月7日(日)「わたしとつながる畑ツアー」を開催します!

畑ってどんなところだと思いますか?

野菜を育てる場所。食材を買う場所。収穫体験ができる場所。食育の場所。援農(ボランティア)に行く場所。全部正解ですし、もっといろんな側面ももっているんです。今回、東京都・三鷹にある冨澤ファームさんにお邪魔して、畑を巡るツアーや畑作業のお手伝い、旬の野菜の試食会を開催します。

冨澤ファームさんは、先日aiyueyoが開催した愛食フェスでも完売した「ハタケ・ブレッド」を作っている農家さんでもあります。月に一度誰でも参加できる「畑のオープンキャンパス」を開催したり、イベントの会場になったり、近所に住む人たちが野菜を買いに来たり、いろんなつながりの場となっているファームです。

夏野菜が最盛期を迎える季節。畑作業をして野菜を見て食べて、冨澤さんのお話も聞けちゃう、おいしい所どりの時間。

作り手と食べ手のつなぎ役aiyueyoが、畑とつながるツアーをお届けします。

開催概要

◆日時:2024年7月7日(日) 9:00~13:00(雨天決行)
◆場所:冨澤ファーム (東京都三鷹市北野3-10-10)
◆内容:畑ツアー、畑作業体験、夏野菜の試食
◆費用:大人2,000円、小学生~高校生1,000円
 ※未就学児無料
 ※当日受付にて現金でお支払いください
◆申し込みURL:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSej0ph1aQrxW2BF55ov61USIWeiqJl216zLdlNdHO4_1MNWzw/viewform
◆応募締切:7月5日(金)
 ※募集人数に達しましたら締め切ります。
◆当日注意事項
・汚れてもいい格好で、または着替えをお持ちください。(更衣室あり)
・暑いことが予想されますので、飲み物や帽子等、暑さ対策をお願いします。
・長靴と軍手は貸し出し用もございますので、ご安心ください。

冨澤ファームってどんなところ?

畑に来る人たちの縁を大切にしている冨澤さん

東京都三鷹市にある冨澤ファーム。人の出会いが循環する場です。

大学生や社会人。親子で、友人と、1人で。飲食店を経営する人、普段農業に関わる仕事をしていない人、援農がライフワークな人、近所から遊びに来る人。誰かと話したい人、黙々と土いじりをしたい人。多種多様な人が冨澤ファームには集まってきます。いろんな人がごちゃまぜになって、出会いがつながる場を作っています。

参加者たちが畑作業をする様子

元々、人がつながり居心地の良い場所を作りたいという想いを持っていた冨澤さん。aiyueyoの旗振り役あべなるみにブランディングをご依頼頂いたことをきっかけに、月に一度畑を解放する「畑のオープンキャンパス」を行うことに。毎月参加しているメンバーもおり、オープンキャンパスが日常の一つになっている様です。

また、先日リニューアルを迎えた季節のパウンドケーキ「ハタケ・ブレッド」も、オープンキャンパスをきっかけに縁のつながったメンバーに製造を依頼する等、人とのつながりを起点に冨澤ファームの魅力をどんどん広げています。

畑のオープンキャンパスに関しては、こちらの記事をご覧ください!

「わたしとつながる畑ツアー」はこんな方におすすめ!

・畑や食に興味があるけど、行くきっかけのなかった方
・畑仲間を作りたい方
・好きなときに畑と関わってみたい方
・季節の旬を体感したい方
・土に触れる時間の欲しい方
・生産者の顔が見える買い物に興味のある方
・冨澤ファームがどんな所なのか気になったあなた

畑とつながり、らしさが芽生えたわたし

はじめまして。プロジェクトメンバーのかっしーと申します。私が冨澤ファームに通う様になって1年半。ファームとの出会いから今に至るまでを、ちょこっとお伝えしたいと思います。

当時、仕事が忙しく休日も仕事の事が頭から離れない毎日を送っていて、エネルギー切れを起こしていました。気分転換に遊びに行く元気も無く、以前友人が教えてくれてずっと行けていなかった冨澤ファームをたまたま訪れました。

その日は平日で、参加者は私ともう一人。初対面の私にも冨澤さんはにこにこ、心地の良い空気を作ってくれます。かぶを機械で洗ったり収穫した野菜を仕分けたり、もくもくと作業に集中する時間は、頭をすっきりさせてくれました。合間におしゃべりをしたりして、初めて来た場所なのに居心地の良い不思議な感覚でした。

そして、月に一度開催される「畑のオープンキャンパス」にも参加してみます。年齢、職業、目的、多種多様な人が参加し畑がとてもにぎやかになる日です。

冨澤ファームという場や畑が好きな人たちが集まってきて、畑作業をクッションに緩やかにいろんな人と話をする時間。「こうあらねば」にがんじがらめになっていた私は、この場所で過ごしている内に少しずつ心がほどけていきました。

どんな人にも開かれている冨澤ファーム。あなたにとって心地よいつながり方がきっとあるはず。私にもう一つの居場所ができたように、冨澤ファームと出会うきっかけを増やせたらと思い、このイベントを企画しています。

夏野菜の旬真っ盛りの7月7日、冨澤ファームでお待ちしています!

応募フォームはこちら